ホーム > ビオトープの道具:睡蓮鉢

+BIO MENU+
 




 ビオトープを作る場合おしゃれやナチュラルにこだわりたいのであれば
 やはり睡蓮鉢をお勧めします。

 

 しかし、睡蓮鉢はとても重いので一度場所を決めたらそう簡単には動かせ
 なくなることを覚悟して下さい。(最近は軽いものも売っています)
 小さめの睡蓮鉢も販売していますが、メダカなどの生物を飼育する場合は
 夏場の温度上昇、水質劣化が早いなどのデメリットがありますのでご自分
 の環境にあわせて購入することをお勧めします。



 睡蓮鉢はホームセンターや楽天市場で販売しています。

  

 管理人のお薦めは通信販売です。
 理由は重いから。。^^

 おしゃれな睡蓮鉢を探すなら「charm楽天市場店」


 プラ舟はセメントを練るときに使用するプラスチック製の浅いコンテナの
 ようなものです。



 我が家でもプラ舟ビオトープを作りましたがメリットとしては生物が見やす
 いことです。睡蓮鉢ですと底の方に生物が隠れてしまうとなかなか観察が
 出来なくなってしまいますがプラ舟の場合は底が浅いので生物が良く見え
 ます。また、金魚は直線距離が長い方が泳ぎやすくなるので金魚飼育に
 はプラ舟が好ましいのではないかと思います。

 プラ舟は大きめのホームセンター、楽天市場でも販売しています。

  

 楽天市場には金魚飼育用のプラ舟も販売していますね。



 トップへ戻る